お金を増やす3つの要素

お金は、貨幣経済で成り立っている社会で生活を営む上で絶対に必要なものです。
無いよりはあったほうが当然いいですよね。

お金には、3つの要素があります。
ひとつは「使う」。
日々の生活費や子育てにかかる費用など、「使う」お金は、私たちにとって最も身近なものです。
そしてこの「使う」お金の置き場が、貯蓄、つまり銀行です。

ふたつ目の要素は「増やす」。
今のご時世、銀行に置いておいても、お金は増えません。そこで、資産運用で増やすには、貯蓄している所から出して、「動くお金」にする必要があります。
具体的には投資信託や外貨取り引き、不動産に投資したり、自分で起業するなどして、お金にも「働いて」もらうのです。

みっつ目は「守る」。
せっかく築いた資産なのですから、きちんと守らないともったいないですよね。海外も含め分散保有するなど、いくつか方法があります。

3つの要素念頭に、一度自分の資産について考えてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です